くらし情報『【インタビュー】「コード・ブルー」整備士役の岩井拳士朗ってどんな人?座右の銘は「我が生涯に一片の悔い無し」』

2017年7月25日 07:30

【インタビュー】「コード・ブルー」整備士役の岩井拳士朗ってどんな人?座右の銘は「我が生涯に一片の悔い無し」

Photo by cinemacafe.net

人気ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd SEASON」の放送がスタート。フライトドクターたちの繰り広げるドラマに胸を熱くするとともに、「ここにもイケメンがいるぞ!」という若手キャストも要チェックだ。

そこで、今回は“ドクターヘリ”の整備士を演じる俳優・岩井拳士朗に注目。インタビューを敢行すると、「クワガタや化石が大好き」と瞳を輝かす少年のような素顔。そして俳優業へのひたむきな情熱が明らかとなった。

「以前から見ていたドラマでした。あのキャストの方々の中に入るのかと思うと、すごくテンションが上がって。頑張ろうと気持ちが高まりました」と「コード・ブルー」への参加に感激しきりの岩井さん。演じているのは、ヘリの整備士・鳥居誠役。「ヘリのドアを開けたり、フェローの方たちを誘導したりと、大体ヘリの周りにいます」というようにヘリのシーンで毎話、目にすることができるが、ワイルドな雰囲気は鳥居役のために作り上げたものだとか。

岩井拳士朗/photo:You Ishii
「整備士役には、力が必要となる場面も多いです。もともとそんなに筋肉質ではないので、この役が決まってからは毎日、長距離を歩いたり筋トレをして体幹を意識して鍛えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.