くらし情報『高畑充希、着物姿を「七五三?」とイジられるも、意外な(?)大人の一面を見せる』

2017年12月9日 16:09

高畑充希、着物姿を「七五三?」とイジられるも、意外な(?)大人の一面を見せる

Photo by cinemacafe.net

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』が12月9日(土)に公開を迎え、堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、山崎貴監督が舞台挨拶に登壇。美しい着物姿の高畑さんに、共演陣から「七五三?」とツッコミが飛び、会場は笑いに包まれた。

『永遠の0』の山崎監督が西岸良平の人気漫画を最新VFXを駆使して映像化! 黄泉の国に旅立ってしまった妻を取り戻すべく奮闘する主人公の作家を、4年半ぶりの意が出演となる堺さんが演じており、主題歌を宇多田ヒカルが担当したことも話題に。

映画を見終えたばかりの観客の温かい拍手に迎えられた堺さんは喜びと安堵の笑みを浮かべ「感無量です」と挨拶。堤さんからは「堺くんがちょっとウルっと来てます」と指摘され、山崎監督も「堺さんがウルっとしているのを見て、僕もウルっと来てます」としみじみ。

晴れの初日に高畑さんと中村さんは華やかな着物で登壇! だが高畑さんは「監督と堤さんからは『あぁ、七五三か』と言われました(苦笑)」と暴露し「堺さんは『今日はきれいに着物を着てていいね』と言ってくださり、本当に堺さんだけが味方です」と映画さながらにラブラブな夫婦っぷりを見せつける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.