くらし情報『阿部寛のローマ人ぶりに世界が驚いた…!『テルマエ・ロマエ』テレビ放送』

阿部寛のローマ人ぶりに世界が驚いた…!『テルマエ・ロマエ』テレビ放送

2018年1月13日 09:00
 

関連リンク

・あのキュートな“ボス”がNetflixに「ボス・ベイビー:ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!」配信中
・知英、ジャンポケ斉藤のことを「イケメン」と熱弁「俳優さんかと思った」
・知英の美背中にうっとり! レッドカーペットで観客魅了
Photo by cinemacafe.net

ヤマザキマリの人気コミックを阿部寛主演で実写化。2012年に公開され海外でも高く評価された大ヒット作『テルマエ・ロマエ』が1月13日(土)今夜フジテレビ系「土曜プレミアム」枠でオンエアされる。

本作はイタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で油絵と美術史を専攻し、現在もイタリア在住の漫画家であるヤマザキさんによる同名原作をベースに、映画オリジナルヒロインなどの要素を加えて実写映画化。

2012年に国内で公開されると最終興収59.8億円という大ヒットを記録。主演の阿部さんが第36回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞するなど高い評価を受けると、その後トロント映画祭にも出品されるなど海外でも評判を呼び、2014年には続編も公開された。

本作の見どころはなんといっても日本人にも関わらず、見事に古代ローマ人に成り切った“濃い”顔の俳優陣の演技。「下町ロケット」『恋妻家宮本』など数々の作品で知られる阿部さんをはじめ『猫侍』や『無限の住人』などの北村一輝、『マイフェニックス』『超高速!参勤交代 リターンズ』の宍戸開、ミュージカル界での活躍はもちろん連続テレビ小説「べっぴんさん」や『泥棒役者』などで俳優としても唯一無二の個性を放つ市村正親らに加え、「昼顔」シリーズや『武士の献立』などの上戸彩が演じる映画オリジナルのヒロインが加わることで、原作とはまた違ったエンターテインメント性を持つ一作に仕上がった。

古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部さん)は、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込む彼は友人に誘われて訪れた公衆浴場で、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸さん)ら、「平たい顔族(=日本人)」。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは、古代ローマにもどって、そのアイディアを使い大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、浴場技師としての名声をローマで得ていく。その評判を聞きつけた時の皇帝ハドリアヌス(市村さん)は、自分の後継者にと考えているケイオニウス(北村さん)のためにルシウスに大浴場を作るよう命じる。次第にルシウス、そして真実までもがローマ帝国の運命に深く関わっていくことに…という物語。

土曜プレミアム『テルマエ・ロマエ』は1月13日(土)21時~フジテレビ系で放送。

(笠緒)

■関連作品:
テルマエ・ロマエ 2012年4月28日より全国東宝系にて公開
(C) 2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.