くらし情報『【ドラマニア】「はじこい」「3年A組」…“体感型”に軍配!冬クール「勝手にベスト3」』

2019年3月20日 07:45

【ドラマニア】「はじこい」「3年A組」…“体感型”に軍配!冬クール「勝手にベスト3」

Photo by cinemacafe.net

2019年もあっという間に3か月が過ぎ、冬クールのドラマ放送もまもなく終了。今期は、登場人物たちと一緒に胸キュンしたり、手に汗を握ったり…“体感型”の作品が強烈なインパクトを残してくれました。そこで本日は、毎クール全ての作品をチェックしているドラマニアな筆者が厳選!冬クール「勝手にベスト3」をご紹介していきましょう。

第1位:三者三様“愛の囁き”に胸キュンが止まらない…
恋愛ゲームのようなドラマ「初めて恋をした日に読む話」

「初恋(はじこい)」の愛称で親しまれ、世の女性たちの黄色い悲鳴を呼び寄せた本作。深田恭子さん演じる主人公・春見順子は、東大受験に失敗して以降、仕事も恋もうまくいかなくなってしまった塾講師。ピンク頭のヤンキー高校生・由利(横浜流星)の東大受験を全力サポートすることで、自らの人生にかかった深い霧を振り払い、新たな一歩を踏み出していきます。

本ドラマ最大の見どころは、勉強はできるのに、恋愛にはとことん疎い順子のキャラクター。由利をはじめ、従兄弟で幼なじみの東大卒エリート商社マン・雅志(永山絢斗)、さらには元同級生で、今は由利の高校の担任をしている山下(中村倫也)から猛烈なアプローチを受けるも――根っから「自分の人生に恋愛は無縁」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.