くらし情報『配信サービスやFOX&Huluの吸収…止まらないディズニーの勢いに注目』

2019年6月4日 07:50

配信サービスやFOX&Huluの吸収…止まらないディズニーの勢いに注目

Photo by cinemacafe.net

一般の映画ファンは、どこのスタジオがどこの映画会社を買収した云々には殆ど関知しないのが普通だが、最近のディズニーの動向は実のところ映画・TVファンに大いに関係があるので判りやすくご説明したい。

ディズニーが話題沸騰している理由って?

今年の4月。ディズニーによるフォックス社映像部門の買収が完了した。これはフォックス社が抱えていたものすごい数のコンテンツ、たとえば映画『エイリアン』、『X-MEN』、『デッドプール』、アニメ映画『アイスエイジ』など、これらはほんの氷山の一角だが、ほぼまるごとディズニーの所有になるということだ。サッカーで言えば、バルサとレアルのプレイヤーが合併したチームが出来たようなものである。

映像配信サービス「ディズニー+」のすごいところ

このニュースとほぼ同時にディズニーの映像配信サービス「ディズニー+」の11月発動も発表され、全米が大騒ぎになった。

そもそも「ディズニー+」とはなんなのか?

言うならば、ドッサリと具が乗せられたラーメン全乗せの食べ放題である。(ちょっと胃やけしそうだが…)「ディズニー+」のメニューの一部をご紹介しよう。

アベンジャーズ』、『ブラックパンサー』などのマーベル作品や『スター・ウォーズ』シリーズ、そしてディズニー人気アニメ、『アナ雪』、『スティッチ』、『ミッキーマウス』、それにピクサー作品『トイストーリー』や『ファインディング・ニモ』などの数々。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.