くらし情報『広瀬すずが歌唱、白衣の松田翔太ら『一度死んでみた』場面写真一挙解禁』

2019年12月23日 17:00

広瀬すずが歌唱、白衣の松田翔太ら『一度死んでみた』場面写真一挙解禁

Photo by cinemacafe.net

広瀬すずがコメディ映画に初挑戦した『一度死んでみた』より、広瀬さんをはじめ、堤真一、吉沢亮、松田翔太ら豪華キャストたちが写る場面写真が一挙公開された。

本作は、ライバル会社の陰謀から会社を守るため「2日だけ死んじゃう薬」を飲んで仮死状態となった父・計(堤真一)のピンチを救うべく、広瀬さん演じる父親が大嫌いな女子大生・七瀬が立ち上がる物語。

今回到着した場面写真では、売れないデスメタルバンドのボーカル・七瀬の熱唱シーンをはじめ、吉沢亮演じる計の部下・松岡の地味メガネ姿、計のしゃくれ仮死顔が登場。

そして、計が薬を飲み、仮死状態のときに現れた“天国の案内人”火野(リリー・フランキー)、計が社長を務める製薬会社秘書の渡部(小澤征悦)、「2日だけ死んじゃう薬」を生み出した研究員・藤井さん(松田翔太)。

野畑製薬のライバル会社で計を本当に亡き者にしようと企てるワトソン製薬の社長・田辺(嶋田久作)、高級クラブのキャバクラ嬢・あかね(池田エライザ)、計の妻で七瀬の母親・野畑百合子(木村多江)。

さらに、計の葬儀会場として使用されるクラウンホテルの支配人(妻夫木聡)という、主役級のオールスターキャストの姿が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.