くらし情報『小栗旬、日曜劇場11年ぶりに出演!松山ケンイチ&杏ら豪華キャスト集結「日本沈没」を大きくアレンジ』

2020年11月26日 05:00

小栗旬、日曜劇場11年ぶりに出演!松山ケンイチ&杏ら豪華キャスト集結「日本沈没」を大きくアレンジ

Photo by cinemacafe.net

来年10月期にTBS系日曜劇場枠で放送されるドラマが早くも決定。小松左京の不朽の名作「日本沈没」を、小栗旬主演でドラマ化する「日本沈没―希望のひと―」を放送する。

1973年に刊行された「日本沈没」は、翌年にはTBSでTVドラマ化され、それ以降もドラマのみならず映画やアニメ、漫画など様々な形で語り継がれてきた。そして刊行から48年の時を経て、大きくアレンジを加えて新たにドラマ化する今作は、主人公を含めオリジナルキャラクターで、2023年の東京を舞台に、沈没という目に見えない危機が迫る中で見出していく希望をテーマに描いていく。

小栗旬、環境省の官僚として日本沈没の危機に立ち向かう!

2010年放送の「獣医ドリトル」以来、11年ぶりに日曜劇場に戻ってくる小栗さんが演じるのは、目的のためには手段を選ばず、時には強引な手法で政策を推し進めてきた野心家の環境省官僚・天海啓示。各省庁の次代を担う精鋭達を招集した“日本未来推進会議”に環境省代表として参加している中、日本地球物理学界の異端児・田所博士の“ある暴論”を通し、日本が未曾有の事態へと追い込まれていく運命に巻き込まれていく。

コメント
「日本沈没」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.