くらし情報『香取慎吾の演技に「円熟味を増した」、山本耕史との再共演にも「胸熱」の声…「アノニマス」1話』

2021年1月26日 00:20

香取慎吾の演技に「円熟味を増した」、山本耕史との再共演にも「胸熱」の声…「アノニマス」1話

Photo by cinemacafe.net

香取慎吾主演、SNSでの誹謗中傷をテーマにした新感覚クライムサスペンス「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」が1月25日から放送開始。香取さんの演技に「円熟味を増した」などの声が上がり、山本耕史、キャイ~ンらとの共演も大きな話題となっている。

香取さんが5年ぶりに民放ドラマに出演、テレビ東京のドラマとしては実に33年ぶりの出演となる本作は、警視庁が試験的に新設したキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)専門の対策室「警視庁指殺人対策室」=通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼の刑事・万丞渉が、クセの強いメンバーと共に指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく…という物語。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
香取さんが元捜査一課だがある事件をきっかけに第一線から外され、異動してきた万丞渉役で主演。関水渚が万丞の相棒となる碓氷咲良に、特定が得意な菅沼凛々子にMEGUMI、指対室デジタル担当の四宮純一に清水尋也、温厚な人柄で指対室室長を務める越谷真二郎に勝村政信。万丞に憎しみを抱く捜査一課の刑事・羽鳥賢三に山本耕史。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.