くらし情報『山田涼介、故・ジャニーさんは「その時を生きる人」 記憶に残る一言語る』

2020年1月18日 12:21

山田涼介、故・ジャニーさんは「その時を生きる人」 記憶に残る一言語る

山田涼介、故・ジャニーさんは「その時を生きる人」  記憶に残る一言語る

映画『記憶屋 あなたを忘れない』(1月17公開)の公開記念舞台挨拶が18日に都内で行われ、山田涼介、芳根京子、佐々木蔵之介、蓮佛美沙子、平川雄一朗監督が登場した。

同作は第22回日本ホラー小説大賞・読者賞を受賞し、35万部を売り上げた織守きょうやの同名小説を実写化。大学生の遼一(山田)は、年上の恋人・杏子(蓮佛)にプロポーズをした翌日から連絡が取れなくなってしまう。数日後に再会した杏子は、遼一の記憶だけがなくなっていた。幼馴染の真希(芳根)とともに都市伝説的な"記憶屋"のことを知り調べていくと、遼一は人々の中にある「忘れたい記憶」やその奥にある想いなどに触れていくことになる。

会場のファンの様子に、山田は「この距離で双眼鏡で見ている人もいるので、何を見てるのかなって気になります」と苦笑。芳根が「毛穴?」と指摘すると、佐々木もじっと山田の毛穴を見ていた。

作品にちなみ「記憶に残る一言」を聞かれると、山田は「僕はジャニーさん。結構言ってるんですけど、Jr.時代に急に電話がかかってきて出たら『Youのこと、もう嫌いだよ!』って急に言われて。理由を聞いたら僕が関係ないことだったんですけど、『もうこれはきっと残れないだろうな』と思ったんですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.