くらし情報『松本潤、人気ドラマ『99.9』映画化「とても嬉しい」嵐の活動休止後初の俳優仕事に』

2021年2月17日 07:00

松本潤、人気ドラマ『99.9』映画化「とても嬉しい」嵐の活動休止後初の俳優仕事に

松本潤、人気ドラマ『99.9』映画化「とても嬉しい」嵐の活動休止後初の俳優仕事に

俳優・タレントの松本潤が、映画 『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(仮)』(今冬公開)の主演を務めることが17日、明らかになった。

同作はTBSテレビで2016年、2018年に放送され人気を博した松本主演の連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の映画化作。個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンタテインメントで、松本演じる超型破りな弁護士・深山と、香川照之演じる敏腕弁護士・佐田の名コンビがスクリーンに登場することとなる。監督は木村ひさしが務める。

タイトルの「99.9」が意味するのは、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)。日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言える一方、一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちという大きな落とし穴がある。刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難だが、本作では最後の「0.1%」まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描く。

ドラマは2016年4月17日〜6月19日に「SEASONI」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.