くらし情報『『ライチ☆光クラブ』ライチの声は杉田智和! 終盤で声質変化「命吹き込む」』

2015年10月20日 17:00

『ライチ☆光クラブ』ライチの声は杉田智和! 終盤で声質変化「命吹き込む」

『ライチ☆光クラブ』ライチの声は杉田智和! 終盤で声質変化「命吹き込む」
漫画家・古屋兎丸氏原作の映画『ライチ☆光クラブ』(2016年2月13日公開)に登場する機械のキャラクター"ライチ"の声を、TVアニメ『涼宮ハルヒ』シリーズのキョン役や『銀魂』シリーズの坂田銀時役で知られる人気声優・杉田智和が務めることが19日、明らかになった。

本作は、少年たちの思春期における自我の芽生えをテーマとして漫画誌『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)で連載されていた同名漫画、およびその前日譚となる『ぼくらの☆ひかりクラブ』が原作。物語の舞台は、煙と油にまみれた蛍光町と廃工場の秘密基地"光クラブ"。大人のいない世界を理想とするカリスマ・ゼラ(古川雄輝)や謎めいた美少年のジャイボ(間宮祥太朗)、ゼラの思想に反発を覚えるタミヤ(野村周平)など、14歳を前にした少年たちの裏切りと愛憎が展開される。その一方で、美少女"カノン"(中条あやみ)とライチの淡いラブストーリーを並行して描く。

ライチは、9人の少年たちによって大人にあらがうために作り上げられた思考能力を持つ機械。巨大で恐ろしい見た目と裏腹に、カノンの教えで人間らしくありたいという意志と、プログラミングされた宿命のはざまでもがく葛藤を、『ハチミツとクローバー』シリーズの真山巧役や『Kanon』(2006年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.