くらし情報『櫻井翔、タッキーへの嫉妬心を反省「大変さも知らずに」- 不仲説の真相告白』

2016年7月15日 10:05

櫻井翔、タッキーへの嫉妬心を反省「大変さも知らずに」- 不仲説の真相告白

櫻井翔、タッキーへの嫉妬心を反省「大変さも知らずに」- 不仲説の真相告白

嵐の櫻井翔(34)とタッキー&翼の滝沢秀明(34)が、14日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜21:57~22:54)で不仲説について言及した。

2人は同い年でともに1995年にジャニーズ事務所に入り、滝沢が半年先輩だがほぼ同期。にも関わらず、約13年間バラエティ番組での共演はなく、一部のファンの間で不仲説がささやかれていた。そんな2人が今回、東京・恵比寿でサシ飲みロケを敢行し、本音を打ち明けた。

その中で、2人の後輩である風間俊介と生田斗真が手紙を通じて、2人の関係性について証言。風間は「2人が談笑している景色が記憶にありません。当時滝沢君は多くの後輩と行動を共にする兄貴的存在。対して翔君は、同世代のジュニアと仲良くしていて、あまり面識がない後輩のジュニアと話さない"一見さんお断り"スタイルだった」とし、生田は「ジュニアのリーダーだった滝沢君はプロ意識が高くみんなのお兄さん。櫻井君は最も部活の延長感を出していて、へそピアスとカラコンジャージ姿でレッスンに来て大人たちをにらみつけていた。仲がいいいわけがないでしょ!」と断言した。

櫻井は、「みんなと同じような感じがつまんねーみたいな感じだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.