くらし情報『橋本環奈、サインボールに「ムロツヨシ」 意外なたくましさに周囲も感心』

2017年10月17日 20:49

橋本環奈、サインボールに「ムロツヨシ」 意外なたくましさに周囲も感心

橋本環奈、サインボールに「ムロツヨシ」 意外なたくましさに周囲も感心

女優の橋本環奈が17日、都内で行われた映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)大ヒット祈願 女性限定ピンクハロウィンイベントに、共演の山崎賢人福田雄一監督とともに登場した。

同作は、麻生周一による『週刊少年ジャンプ』(集英社)連載中の同名コミックを実写化。生まれながらにして超能力が使える16歳の高校生・斉木楠雄(山崎)が、自身の周囲に集まった個性的な面々が巻き起こすトラブルに巻き込まれていく。『HK 変態仮面』『銀魂』などジャンプ作品実写化でもおなじみの福田雄一監督がメガホンを取る。

この日はハロウィンイベントのため、お菓子の代わりにピンクのサイン入りボールを客席にプレゼント。しかし、3人とも自分だけでなく他の共演者のサインも勝手に書いており、橋本は「ムロさんだけ横になっちゃった」と大きく書かれた「ムロツヨシ」の文字を見せた。

また、イベントでは事前にTwitterで集めた質問に答えることに。「地球が滅亡するとしたら何をする?」という質問に、橋本は「地球と一緒になくなっちゃうの、いやじゃないですか。私はそれまでに頑張って働いて貯金して、宇宙に逃げる」とたくましく答えた。

福田監督が「宇宙に行きたい人、たくさんいるんじゃない!?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.