くらし情報『ジャンポケ、長年のKOC挑戦でスタイル確立「アメリカンコメディを軸に」』

2019年5月10日 12:00

ジャンポケ、長年のKOC挑戦でスタイル確立「アメリカンコメディを軸に」

ジャンポケ、長年のKOC挑戦でスタイル確立「アメリカンコメディを軸に」

●単独ライブへの思い
キャラも顔も濃い斉藤慎二、スポーツキャラとしても活躍する太田博久、おバカキャラでいじられがちなおたけ。三者三様の魅力が注目されているお笑いトリオ・ジャングルポケットが、今年も6月9日より単独ライブ全国ツアーを開催する。2013年より毎年全国ツアーを開催してきた3人だが、7年目となる今回は、これまでとは違った将来を見据えたツアーになるそうだ。また、コント日本一を決める『キングオブコント』に挑戦し続ける中で、自分たちの形が確立されてきたという。

○■5年後の大規模な単独ライブを目標に

――トリオ名も毎年のツアータイトルも競馬に関する言葉が用いられていますが、今年のツアータイトル「バレット」はどういう意味が込められているのでしょうか?

斉藤:バレットとは、騎手のサポートする人たちのこと。今回は、お客さんに笑ってもらえるように僕たちがサポートしようという意味を込めてこのタイトルにしました。

――7年連続の全国ツアーとなりますが、今回のツアーはどういうものにしようと考えていますか?

太田:何年後かに今よりも大きい会場でできたらいいなと考えていて、毎年ちょっとずつお客さんが増えていくようなステップアップになるよう、全体的にいろいろこだわっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.