2019年2月16日 17:00|ウーマンエキサイト

手作りメッセージカード「先生、ありがとう!」の感謝を込めて【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.23】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
手作りメッセージカード「先生、ありがとう!」の感謝を込めて【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.23】

こんにちは! そんたんママです。

年度末。進級や卒園、卒業の季節ですね。
お世話になった先生に、お礼の言葉を贈る機会もあるのではないでしょうか。

今回は、メッセージカードを子どもと作る時のヒントを探っていきたいと思います!

■先生の似顔絵が描けたらステキ! でも…?

手作りメッセージカード「先生、ありがとう!」の感謝を込めて【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.23】

きーちゃんが3歳の頃。
人の顔など具体的なものが描けるようになってきたので、自分は「先生の似顔絵を差し上げられたらステキだな」と考えました。

さっそく「先生のお顔を描いてみて」と紙を渡すと…。

手作りメッセージカード「先生、ありがとう!」の感謝を込めて【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.23】

宇宙人になりました! (これはこれで貴重な絵ですが)。

よく考えず、大きな紙のまま渡してしまったのでのびのび描いてくれ、メッセージカードにするには大きくなりすぎてしまいました。

子どもが自由に描けるのが一番、と言いたいところですが、結構ハードルが高いのかも?

■そんな時は「色画用紙!」

手作りメッセージカード「先生、ありがとう!」の感謝を込めて【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.23】

ただ白い紙を渡して「さあ描いて」というよりも、何かとっかかりを作ってあげた方が子どもも描きやすいようです。

なおかつ、見栄えを良くする簡単な手段が色画用紙

肌色のベースがあるだけでグッと顔らしさがアップし、あらかじめサイズが決まっているので、大きさもコントロールしやすいです。

ママが切ったベースに子どもが描いても良いですし、子どもが紙を切る所からチャレンジしても。
子どもが切る時は、丸などの下書きを描いてあげると目安にしやすいです。

手作りメッセージカード「先生、ありがとう!」の感謝を込めて【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.23】

カードは、ポストカードサイズくらいが収まりが良いようです。

先ほどより似顔絵っぽくなりました。

あとは余白に先生へのメッセージや、絵を描けばOK!

やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.