くらし情報『横浜・八景島シーパラダイスの夏イベント、クラゲゾーンが“五感で感じる”「くらげりうむ」に』

2019年6月23日 13:50

横浜・八景島シーパラダイスの夏イベント、クラゲゾーンが“五感で感じる”「くらげりうむ」に

横浜・八景島シーパラダイスの夏イベント、クラゲゾーンが“五感で感じる”「くらげりうむ」に

横浜・八景島シーパラダイスの夏イベント「ナツパラ!」が、2019年7月12日(金)から9月1日(日)まで開催される。

横浜・八景島シーパラダイスでは、暑い夏に向けて清涼感あふれる夏イベントを館内で多数開催。日本最大級の水族館「アクアミュージアム」3階のクラゲゾーンのリニューアルなど、見どころが盛りだくさんだ。

クラゲゾーンがリニューアル
アクアミュージアム3階のLABO9「紺碧の大海原を旅する生きものたち」が、明るい表層に棲むクラゲを展示した幻想的なゾーン「くらげりうむ」としてリニューアルする。

「くらげりうむ」の中は、まるで浅瀬に差し込む太陽光を想わせるゆらぐ光に照らされ、海中に迷い込んだかのような没入感を味わえる音楽が流れる。吹き抜けエリアには、「きらめくクラゲ」モービルとともに、ミズクラゲやタコクラゲ、ウリクラゲなどを展示する。

また、7基の大きな水槽の間には、「クラゲのすべてがわかる」というコンセプトのもと6つのデジタル解説版を設置。見て、聞いて、知って楽しい、まさに“五感で体感する展示”となっている。

Mr.マリックプレゼンツ「シーパラ超魔術団」
人気コンテンツ「海の動物たちのショー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.