くらし情報『父の命が『ぷよぷよ』で救われた…!? その経緯に13万人が驚き!』

2020年4月30日 17:40

父の命が『ぷよぷよ』で救われた…!? その経緯に13万人が驚き!

目次

・脳梗塞の早期発見につながった『意外なもの』にびっくり!
・死因ランキング上位の『脳梗塞』…その症状とは?
・父が脳梗塞で入院…早期発見につながったのは、『ぷよぷよ』!?
※写真はイメージ

みなさんは、犬の散歩やストレッチなど、日課となっている行動はありますか。

『毎日取り組んでいることなのに、突然うまくできなくなった』と気付くことが、大病の早期発見につながることもあるのだとか。

脳梗塞の早期発見につながった『意外なもの』にびっくり!

死因ランキング上位の『脳梗塞』…その症状とは?

厚生労働省によると、毎年、脳血管疾患が原因で多くの人が亡くなっているそうです。

脳血管疾患(脳卒中)は、脳の血管が詰まる脳梗塞と、脳の血管が破れる脳出血、くも膜下出血の3つに分けられます。

その内の1つである脳梗塞は、右半身か左半身に運動麻痺が起きたり、うまく言葉が話せなくなったり、意識がはっきりしなくなったりする病気。

脳梗塞の具体的な症状には、『急に手足から力が抜ける』『つまずきやすい』『言葉が出てこない、理解できない』『片方の手足がしびれる』などがあります。

国立循環器病研究センター循環器情報サービスによると、身体にこのような異常を感じたら「脳梗塞かもしれない」と疑い、すぐに病院を受診することがとても重要なのだとか。

父が脳梗塞で入院…早期発見につながったのは、『ぷよぷよ』!?

そんな脳梗塞について、わいじぇい(@tabboi)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.