くらし情報『心がざわざわするときには、「丁寧にする」というリズムで心を整える』

2020年11月15日 10:52

心がざわざわするときには、「丁寧にする」というリズムで心を整える

目次

・吉元由美の『ひと・もの・こと』
・『丁寧』という魔法
心がざわざわするときには、「丁寧にする」というリズムで心を整える

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

『丁寧』という魔法

心がざわざわする。感情が渦を巻いている。人間関係がぎくしゃくする。不安に押し潰されそうになる。時として、こんな状態に陥ることがあります。

頭ではわかっていても、感情が言うことを聞かない。それはどこかドミノに似ていて、ひとつが崩れると次から次にうまくいかなくなる。

自分の日常のことだけでなく、これが社会に対する不安や不満、怒りとなると、ますますやり場がなくなります。

心がざわざわするときには、「丁寧にする」というリズムで心を整える

そんなときは、ついつい言葉も荒くなるものです。言葉はエネルギーですから、たとえ良い言葉遣いをしていたとしても、そのエネルギーは言葉にこもります。

例えば「ありがとう」と言われても、全然伝わってこない心の伴わない「ありがとう」がありますよね。言葉で繕ってみても、その心がなければ伝わらないのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.