くらし情報『『アンパンマン』台本に山寺宏一が「これは無理!」  その理由に「すごすぎる」と反響』

2021年2月22日 17:51

『アンパンマン』台本に山寺宏一が「これは無理!」  その理由に「すごすぎる」と反響

『アンパンマン』台本に山寺宏一が「これは無理!」  その理由に「すごすぎる」と反響

持ち前の演技力と声質で、『声優界の生きるレジェンド』と評される山寺宏一さん。

数多くのアニメや吹替で声優として活躍するだけでなく、1997~2016年にはバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)で長年にわたってレギュラーも務めていました。

山寺さんといえば、同一人物とは思えないほどの演じ分けが魅力。声を巧みに変化させ、同じ作品で複数のキャラを担当することも珍しくありません。

山寺宏一の『アンパンマン』台本が凄まじいと話題に

2021年2月22日、山寺さんはTwitterにアニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)の台本についてのエピソードを投稿しました。

同作品は、誰もが知っている国民的キッズアニメ。山寺さんは主要キャラであるジャムおじさんやチーズをはじめ、多くのキャラの声を担当しています。

そのため『それいけ!アンパンマン』の収録現場では、『生きるレジェンド』の山寺さんですらお手上げをする事態が発生したのだとか。

山寺さんが投稿した、台本の中身をご覧ください。


該当するシーンは、バタコさんとチーズ、ジャムおじさん、てんどんまん、かまめしどん、カツドンマンの5人と1匹が同時に「いただきます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.