くらし情報『大泉洋、紅白放送終了後に福山雅治から言われた言葉に「耳を疑った」 その内容とは』

2021年3月22日 12:51

大泉洋、紅白放送終了後に福山雅治から言われた言葉に「耳を疑った」 その内容とは

目次

・大泉洋が語る、スター福山伝説に笑いが止まらない!
・福山雅治、紅白歌合戦の本番前にまさかの…
・大泉洋、紅白歌合戦終了直後に福山雅治からいわれたこととは
大泉洋、紅白放送終了後に福山雅治から言われた言葉に「耳を疑った」 その内容とは

2021年3月19日に放送されたバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演した、俳優の大泉洋さん。

大泉さんは、2020年12月31日の歌番組『NHK紅白歌合戦』(NHK)で白組の司会者を務めました。

その際に、事務所の先輩である俳優で歌手の福山雅治さんと、あるやりとりがあったといいます。

大泉洋が語る、スター福山伝説に笑いが止まらない!

以前から大泉さんは、『ぴったんこカン・カン』に出演すると、福山さんとのおもしろいやり取りを『スーパースター福山伝説』として語っていました。

大泉さんが出演するたびに、福山さんとの新しいエピソードを求める、MCの安住紳一郎アナウンサー。

『新作』ともいえる、今回のエピソードは『NHK紅白歌合戦』のリハーサルから始まりました。

福山雅治、紅白歌合戦の本番前にまさかの…

放送の前日からリハーサルを行っており、福山さんの歌唱シーンを大泉さんは横から見ていたといいます。現場では、歌唱シーンと、横から見ているシーンを撮影していました。

翌日、そのリハーサル映像を見た福山さんは、大泉さんにこのように声をかけたそうです。

「いや、洋ちゃん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.