くらし情報『林修、9歳から寄せられた質問の回答に「意外!」の声 その理由とは』

2021年3月30日 18:37

林修、9歳から寄せられた質問の回答に「意外!」の声 その理由とは

林修、9歳から寄せられた質問の回答に「意外!」の声 その理由とは

バラエティ番組『林先生の初耳学!』(TBS系)に出演している、塾講師でタレントの林修さん。

2021年3月28日の放送では、俳優の大泉洋さんと対談しました。

林さんは、予備校で現代文を教える現役の講師。同月現在も、授業をしているといいます。

林修、国語よりも好きなのは…

大泉さんの9歳になる娘さんは、そんな林さんにどうしても聞きたい質問があったようです。

それが、「林先生は算数と国語どちらが好きですか」というもの。

大泉さんは、娘さんに林さんが現代文の講師をしていることもあり、「それは国語でしょ」と話したそうですが、実際は違ったようです。

林さんは、「それは迷うことなく算数ですね」と算数を選んだ理由を語りました。

ものごとをきちんと考える習慣が付きますよね。

いろんな条件が変わってくる。その中で、いわゆる定数・変数、変わらない部分と変わる部分。

どこをどう条件を変えて問題を解けばいいか。この頭の使い方は社会でもやっていますからね。

林先生の初耳学!ーより引用

予備校の講師自体も、初めは数学で採用されたという林さん。

「自分が楽しいことをずっとやるほうが僕は個人的に好きです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.