くらし情報『魔夜峰央の直球コメントに腹筋崩壊 『翔んで埼玉』続編の制作が決定』

2021年8月11日 11:33

魔夜峰央の直球コメントに腹筋崩壊 『翔んで埼玉』続編の制作が決定

目次

・『翔んで埼玉』続編、魔夜峰央のコメントがおもしろい
・魔夜峰央コメント
・GACKTコメント
・二階堂ふみコメント
魔夜峰央の直球コメントに腹筋崩壊 『翔んで埼玉』続編の制作が決定

2021年8月11日、映画『翔んで埼玉』の続編の制作が発表され、話題を呼んでいます。


漫画『パタリロ!』などで知られる、魔夜峰央(まや みねお)さんの同名漫画を実写化した『翔んで埼玉』。

原作は1980年代に連載されていた漫画ですが、2000年代に入り、「埼玉県民には、そこらへんの草でも食わせておけ!」という衝撃的なフレーズが話題になりました。

2019年には二階堂ふみさんとGACKTさんのダブル主演で、実写映画化され大ヒットを記録しています。

『翔んで埼玉』続編、魔夜峰央のコメントがおもしろい

前作から引き続いてプロデューサーを務める若松央樹さんは、続編制作までの経緯をこのように明かしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.