くらし情報『森永卓郎提言「外国人労働者100万人時代は金のために働くな」』

2019年1月31日 16:00

森永卓郎提言「外国人労働者100万人時代は金のために働くな」

これも50代以上は見直すべきです。基本的に、子どもの教育が終わって、高齢期に入れば死亡保障は×、必要ありません。私自身61歳ですが、1つも入っていません」

死亡保障額をダウンサイジングしたり、やめてしまうのが選択肢。がん保険なども、いま一度、見直す必要がある。

「公的医療保険がありますから、差額ベッド代を支払ってまで病室にこだわらない、何百万円もするような先進医療は受けないという考えであれば、あえて継続することもないでしょう」

【自動車】普通車は手放すのが◯。年間50万円の削減

税金、駐車場代、保険、ガソリン代など、ランニングコストが大きすぎるのが自動車。

「1,300ccクラスの一般車であれば、維持費で年間50万円。交通の便のよく、駐車場代が高い都内で、無理に車を持つのは×です」

週に1回程度の利用なら、レンタカーが◯。12時間で5,000~6,000円が一般的で、年間30万円で済む。

「週に2回以上乗るのであれば、税金の安い軽自動車にしましょう。今はデザイン性の優れた車種も豊富にあります。しかも高速料金は普通車の2~3割ほど安くなりますし、レギュラーガソリン。私自身、月の燃料費は3,000~4,000円で済んでいます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.