くらし情報『だいたひかるが夫と語る「乳がん再発をポジティブに乗り切る」』

2019年8月26日 11:00

だいたひかるが夫と語る「乳がん再発をポジティブに乗り切る」

だいたひかるが夫と語る「乳がん再発をポジティブに乗り切る」


アメーバブログ女芸人部門でアクセス数ダントツ1位を更新中のだいたひかる(44)。’16年2月に乳がん治療のため右胸全摘手術を受けたときのことや、その後の経過をユーモラスにつづっている。

本誌でも、7月に掲載した当企画前編で、今年の3月にがんが再発したことを報告してくれた。乳房を全摘している右側にまさかの再発……。夫の小泉貴之さん(42)と一緒に取材に応える様子は相変わらず仲がよく、夫婦漫才のようだったが、当時は転移の有無がはっきりしない状況だった。

今回は最終の検査結果と共に、だいた流“がん患者あるある”をご紹介!ポジティブに乗り切る“だいたあるある”も語っていただこう。

【がん患者あるある】夫婦のどちらが先に死ぬかシミュレーションする

だいた「前回は再発しているがんが転移していないか、調べている途中でお話ししていたんですよね。PET検査の結果は出ていて、その画像で腰の骨あたりに転移の可能性があるかも……っていうときでした。あの後にMRIで検査をして、転移なしってようやくわかって、安心しました」

小泉「あのとき明るく話していましたが、正直、ナーバスな心境でした(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.