くらし情報『中井貴一も驚いた温厚な三谷幸喜が「虎になった」瞬間』

2019年9月16日 11:00

中井貴一も驚いた温厚な三谷幸喜が「虎になった」瞬間

(撮影:秋倉康介)

(撮影:秋倉康介)



三谷幸喜(58)監督4年ぶりの新作映画『記憶にございません!』(9月13日より全国東宝系にて公開)は、中井貴一(57)演じる記憶喪失の総理大臣が主人公。ディーン・フジオカ(39)はじめ、脇を固めるキャストも超豪華な本作について、3人が話してくれました。映画と同じく笑いあふれる鼎談に!

三谷「試写を見た安倍首相は、パジャマ姿の中井さんが、警官役の田中圭さんにツンツンされるところがいちばん面白かったそうです」

中井「そんなとこかい!(笑)」

ディーン「僕も、5分に1回笑わせてもらいました」

三谷「ディーンさん、5分に1回って結構、コメディでは少ないですから。1分に1回くらいにしてもらっていいですか」

ディーン「じゃあ、(127分の作品なので)127回笑いました(笑)」

三谷「安倍首相のSPは全く笑わないで見てましたよ。笑っちゃいけないのかな?」

中井「三谷さん、撮影中に軽い熱中症になりましたよね。つらいときくらい、ネクタイを外してもいいんじゃないの」

三谷「みなさんがきっちりした格好をされているのに、僕だけラフな格好をしているのは申し訳なくて。あとやっぱり、映画の現場に行くときは勉強をさせてもらっているという気持ちが強いんですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.