くらし情報『メーガン妃「増長」と「王室離脱」の裏にダイアナ元妃のトラウマ』

2020年1月23日 06:00

メーガン妃「増長」と「王室離脱」の裏にダイアナ元妃のトラウマ

王室を去るヘンリー王子夫妻を支援すると表明したエリザベス女王だが……(写真:AP/アフロ)

王室を去るヘンリー王子夫妻を支援すると表明したエリザベス女王だが……(写真:AP/アフロ)



世界を驚かしたヘンリー王子夫妻の“王室離脱”。世間の批判はヘンリー王子よりもメーガン妃に集まっているという。その背景には、英国人が今も愛してやまない、故ダイアナ元妃の存在があったーー。

《王室主要メンバーから外れ、経済的に自立します》

1月8日、イギリス王室のサセックス公爵ヘンリー王子(35)とメーガン妃(38)が、衝撃の王室離脱宣言。しかもインスタグラムでの発表という“軽さ”もあって、冷静沈着な英国民も開いた口がふさがらない状況だという。

怒りの矛先はメーガン妃に向けられているというのは、30年以上ロンドンに暮らす邦人女性だ。

「これまでもメーガン妃の目にあまる振舞いはたびたび報じられてきました。そんな中での一方的な“離脱”宣言に、英国人はあきれ果てているんです」

「MEGXIT」という単語も誕生した今回の騒動。日本人が知らない真相を取材した!

■ヘンリー王子を守るダイアナ妃の思い出

ダイアナ元妃(享年36)の葬儀で、悲しみにくれる幼いころのウィリアム王子(37)とヘンリー王子の姿は、いまでも英国民の脳裏に焼き付けられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.