くらし情報『小西詠斗が普通であることに思い悩んだ日々「高3の頃は絶望していました」』

2021年5月25日 12:00

小西詠斗が普通であることに思い悩んだ日々「高3の頃は絶望していました」

、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜とミュージカルが続いていますね。

まだまだ全然実力が足りていないですけど、今、歌うことがすごく楽しくて。これからたくさん練習して、うまくなりたいですし、自信を持って出られるようになったらいいなと思っています。

――歌に関しては、どんなレッスンをしているんですか?

ミュージカルが2作続いたので、その期間中はよく歌唱指導の先生にトレーニングをしていただきました。難しいのが、歌で気持ちを届けること。僕の場合、気持ちを入れすぎると、たっぷり歌いすぎちゃって、リズムとかが壊れてしまうんですよ。喋るように、ひとつひとつアクセントをつけながら歌うのも大変で。そのあたりが今の課題ですね。

――『ジェイミー』の歌稽古はいかがですか?

まだ僕は1回しか参加できていないんですけど、ノリノリの曲があって楽しかったです。オープニングからものすごく盛り上がる曲で、教室で騒いでいるような感じの楽曲なんですけど。、歌っているときも、本当にみんなとわちゃわちゃしている感じでした(笑)。

――みなさんの歌声を聴いた感想はいかがですか?

ジェイミー役の森崎ウィンさんと髙橋颯さんの歌声が本当に素敵なんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.