くらし情報『ほんのりビターな大人の味。ブッシュ・ド・ノエルの作り方』

2017年12月20日 18:30

ほんのりビターな大人の味。ブッシュ・ド・ノエルの作り方

見た目もかわいらしいケーキ

ほんのりビターな大人の味。ブッシュ・ド・ノエルの作り方

ロールケーキの表面にクリームを塗って、フォークなどで波型の模様をつけて木の切り株をイメージしたブッシュ・ド・ノエル。「ノエル」とはフランス語で「クリスマス」を意味しており、クリスマスを代表するスイーツのひとつです。

好きなフルーツをのせたり、粉砂糖で雪を表現したりとデコレーションもさまざま。コーヒーやブランデーで味わい深さをプラスして、大人な味に仕上げたブッシュ・ド・ノエルの作り方を見ていきましょう。

まずは土台となるコーヒー風味の生地作り

ほんのりビターな大人の味。ブッシュ・ド・ノエルの作り方

ボールに常温の卵3個、グラニュー糖40gを入れミキサーなどで泡立てます。白くもったりするまでしっかりと泡立てるのがポイント。

薄力粉50gとレンジで溶かしたバター15g、温めた牛乳で溶かしたインスタントコーヒー大さじ1を加えて、ゴムベラでさっくり切るように混ぜ合わせます。180度に予熱したオーブンで15分程度焼けば土台となるスポンジ生地は完成です。

ブランデーを入れて深みのあるクリームに!

ほんのりビターな大人の味。ブッシュ・ド・ノエルの作り方

次はクリーム作りです。溶かしたチョコレート100gにブランデー小さじ1と生クリーム400gを加えて、泡立て器で混ぜます。クリームにブランデーを加えることで深みをだした大人な味わいを楽しみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.