くらし情報『処分が大変な「粗大ゴミ」。楽に捨てる方法はないの?【粗大ゴミの出し方・前編】』

2017年9月24日 21:03

処分が大変な「粗大ゴミ」。楽に捨てる方法はないの?【粗大ゴミの出し方・前編】

粗大ゴミは頻繁に出るものではありませんが、いざ捨てようというときにその処分方法の面倒さに気がつきます。面倒な粗大ゴミの処理を、どのようにしたら楽にできるのか。今回はその疑問を解消するべく、20〜50代の女性50名にアンケートを取り、意見を集めました。

目次

・1. 粗大ゴミが出るのは引っ越し時!思い切って新調する人多数
・2. 自治体によっては不燃ゴミとして出せる粗大ゴミも?
・3. 粗大ゴミの処分は自治体に依頼。理由は信頼性と価格
・まとめ
処分が大変な「粗大ゴミ」。楽に捨てる方法はないの?【粗大ゴミの出し方・前編】


収納棚や家電、ベッドなどの大型インテリアは、もちろん買うときも大変ですが、本当に大変なのは処分するとき。粗大ゴミを処分する際には、ただゴミ捨て場に置いておけばいいというわけではなく、定められたルールを守る必要があります

この記事では、粗大ゴミを処分するタイミングや手続き、コツについて前後編に分けて説明します。近々、粗大ゴミを処分する予定の方はぜひ参考にしてください。

■目次

1.粗大ゴミが出るのは引っ越し時!思い切って新調する人多数

2.自治体によっては不燃ゴミとして出せる粗大ゴミも?

3.粗大ゴミの処分は自治体に依頼。理由は信頼性と価格

まとめ

1. 粗大ゴミが出るのは引っ越し時!思い切って新調する人多数

処分が大変な「粗大ゴミ」。楽に捨てる方法はないの?【粗大ゴミの出し方・前編】


まずは、粗大ゴミが出るタイミングについて聞いたところ、引っ越し時が5割、買い替え時が3割という結果となりました。おもにこれらが、粗大ゴミ処分に苦労する機会になりそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.