くらし情報『常温でも腐らないって聞くけど…マヨネーズはどう保管する?』

2018年5月13日 18:00

常温でも腐らないって聞くけど…マヨネーズはどう保管する?

常温でも腐らないって聞くけど…マヨネーズはどう保管する?

マヨネーズは常温でも腐らないという話は、しばしば耳にしますよね。確かにスーパーなどでは常温の棚に置かれているから、問題なさそう…。でも卵を使っているものだから、衛生的に気になるし、冷蔵庫に入れたほうがいいようにも思える。そんな疑問だらけのマヨネーズの保管法について調べました。

極端な温度はNG

マヨネーズが腐らないと言われる理由は、殺菌力の高い酢と塩が油によって細かく混ざり合っており、細菌が繁殖しにくくなっているためなんだそうです。

ただし、この油が混ざり合っている状態は、10〜30度の間が最も安定しており、これより極端に高くなったり低くなったりすると油が分離してしまい、殺菌力もほとんどなくなってしまうんだとか。そのため、夏の閉め切った室内や冷蔵庫の冷気が噴出するあたりなどは、安定する温度から離れた状態になってしまうので注意が必要ですね。

開封前と後で使い分けて

未開封のマヨネーズは直射日光の当たらない冷暗所で常温保存すればOK。多くのマヨネーズは賞味期限が10〜12カ月と設定されています。これは常温未開封の賞味期限なので、開封しなければ長期保存ができるようです。特売の日に何個も買いだめて、食品棚に入れておいても大丈夫ということですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.