くらし情報『【疑問】炊飯器の保温時間 何時間まで大丈夫なもの?』

2018年6月1日 18:00

【疑問】炊飯器の保温時間 何時間まで大丈夫なもの?

【疑問】炊飯器の保温時間 何時間まで大丈夫なもの?

先日、旅先から帰宅してひと息つこうと、食卓に座ってお茶をすすっていた時のこと。ふと炊飯器に目を運ぶと。「58H」の文字が!

「ぎゃ~~~~! 2日以上保温してる!!!」

炊飯器の保温時間 どのくらいまでOK?

恐る恐る炊飯器の蓋を開けてみると、全体的に少し色が黄味がかっており乾燥はしているものの、食べてみると特に怪しい味はせず。もったいないので、すぐにラップで包んで冷凍しました(いつかチャーハン用に…)。

家庭の衛生環境や調理環境によるところもあるけれど、一般的な炊飯器の保温機能で、大体何時間くらいまで保温しても問題ないのだろう?

気になって調べてみると、メーカーによっては12時間まで、30時間までなど、保温限界時間にはバラつきがある様子。

ちなみに、炊飯器の保温温度についてもメーカーによって多少ばらつきがあるものの、おおむね60~70度くらい。この高温によって、すぐに腐るということはないものの、だんだんと米からは水分が抜けていきパサパサに。

結局、●時間と明確な保温時間は一概には言えない模様。味とニオイで判断するしかないようですが、12時間を超えたら注意したほうが良さそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.