くらし情報『生命保険は何種類ある?違いやおすすめの会社をFPがわかりやすく解説!』

2019年8月2日 18:26

生命保険は何種類ある?違いやおすすめの会社をFPがわかりやすく解説!

目次

・保険会社で販売されている生命保険の主な種類
・生命保険を厳密に区分すると大きく4種類に分けられる
・死亡保険の特徴
・生存保険の特徴
・生死混合保険(養老保険)の特徴
・第三分野の保険の特徴
・生命保険によっておすすめの保険会社(保険商品)は異なる
・生命保険の種類に関するまとめ
生命保険は何種類ある?違いやおすすめの会社をFPがわかりやすく解説!


https://manetasu.jp

生命保険は、人の生死や病気、介護、収入減少の補填、老後資金や教育資金の準備、相続税の納税準備資金などのように様々な目的(意義)を持って加入するものです。

そのため、これらの目的によって加入するべき生命保険は異なるほか、実際に、保険会社で販売されている種類も豊富になっています。

そこで本記事では、生命保険の基本知識として、生命保険の種類や加入目的をはじめ、加入前のポイントについてわかりやすく解説します。

保険会社で販売されている生命保険の主な種類

保険会社で販売されている生命保険の主な種類


保険会社は、生命保険会社と損害保険会社に大きく分けられますが、ここでは、保険会社や生命保険の良し悪しを問わず、実際に販売されている生命保険の主な種類を紹介しておきます。

  • 終身保険
  • 定期保険
  • 収入保障保険
  • 養老保険
  • 団体信用生命保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 介護保険
  • 就業不能保険
  • 学資保険(こども保険)
  • 個人年金保険など
上記の主な生命保険は、将来における人の生死や病気、介護、収入減少の補填、老後資金や教育資金の準備、相続税の納税準備資金など、ご自身が抱えている不安(リスク)やニーズによって加入するべき生命保険が異なることになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.