くらし情報『奨学金が返せない…滞納するリスク&返還の対処法をFPが徹底解説!』

2019年11月28日 20:00

奨学金が返せない…滞納するリスク&返還の対処法をFPが徹底解説!

目次

・奨学金を返済できない人は多い
・奨学金未納時の督促とは
・長期間未払いなら大きなリスク
・奨学金の返済が厳しい時の対処法
・奨学金が返せない場合の対処法&滞納リスクに関するまとめ
奨学金が返せない…滞納するリスク&返還の対処法をFPが徹底解説!


https://manetasu.jp

親の経済事情で学費が工面できない場合、奨学金を利用するケースがあります。奨学金により安心して学業に専念できる反面、延滞してしまうと信用情報にキズが付くなどのリスクがあります。この記事では返還できない場合のリスクや対処法をお伝えいたします。

奨学金を返済できない人は多い

奨学金を返済できない人は多い


奨学金は教育を受ける権利を守るために有効な制度ではありますが、学生のうちから大きな借金を背負うこともあり、返せなくなってしまう人もいらっしゃいます。

日本学生支援機構のIR情報(2016年)を踏まえ、以下内容について紹介します。

  • 日本学生支援機構のIR情報で分かる利用者数
  • 30万人以上が期限超え
  • 返済できない理由
日本学生支援機構のIR情報で分かる利用者数
日本学生支援機構の奨学金利用者は131万人で、その数は学生全体37.8%にものぼります。2007年の利用者割合は29.2%で、そこから右肩上がりに利用者数は伸びています。

奨学金は他の借金よりも借りやすいため、多くの学生が教育の機会を得るために利用しているのです。

30万人以上が期限超え
3カ月以上滞納している人はおよそ16万1,000人です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.