くらし情報『【確定申告】家賃収入がある人必見!確定申告の条件&手続き方法をFPが解説』

2019年12月10日 20:00

【確定申告】家賃収入がある人必見!確定申告の条件&手続き方法をFPが解説

目次

・確定申告はなぜ必要?
・賃貸経営でかかる税金は?
・確定申告の基本的な流れ
・必要?不要?確定申告で必要な書類
・確定申告の方法について
・家賃収入がある場合の確定申告に関するまとめ
【確定申告】家賃収入がある人必見!確定申告の条件&手続き方法をFPが解説


https://manetasu.jp

不動産投資で家賃収入を得ると必ずやらなければならないことがあります。それは確定申告です。

年末から年明けにかけて、不動産投資家の方から確定申告の方法や必要書類にするご質問を多くいただきます。

そこで本記事では、確定申告をやったことがないという方にもイメージできるよう基本的な知識や流れ、必要書類などについて解説したいと思います。

確定申告はなぜ必要?

確定申告はなぜ必要?


確定申告とは、個人が1月1日から12月31日までの間に生じた収入や支出などについて計算し、納税額を税務署に申告する手続きのことをいいます。

不動産投資については、毎月発生する家賃収入などから修繕費用などの必要経費を差し引いた不動産所得について計算しなければなりません。

サラリーマンでも確定申告は必要?
サラリーマンの方は勤務先が毎月源泉徴収し、年末調整によって税務申告されているため原則として別途確定申告をする必要はありません。

ただし、不動産投資によって家賃収入が発生している場合はサラリーマンでも年収に関係なく確定申告する必要があります。

サラリーマンでも確定申告は必要?


不動産所得については勤務先が把握できないため、勤務先の年末調整では正しい税金が計算できていません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.