くらし情報『個人事業主の賢い税金対策まとめ!FPが教える上手な節税方法をご紹介』

2020年3月23日 14:00

個人事業主の賢い税金対策まとめ!FPが教える上手な節税方法をご紹介

目次

・個人事業主が節税対策すべき税金
・個人と法人を比較した場合の所得税のメリット、デメリット
・個人事業主で経費として認められる範囲
・個人事業主が経費を使って節税する方法と注意点
・個人事業主の経費以外の節税方法
・個人事業主の税金対策に関するまとめ
個人事業主の賢い税金対策まとめ!FPが教える上手な節税方法をご紹介


https://manetasu.jp

ネット通販やyoutuberなど誰でも手軽に個人事業が開業できるようになった昨今ですが、確定申告の時期になると思った以上に税金がかかることに驚く人がたくさんいます。

法人の節税対策についてはさまざまな記事がありますが、個人事業についてはあまり言及されていないことが多いため、どうしていいかわからずお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、個人事業主の節税対策にフォーカスして解説したいと思います。

個人事業主が節税対策すべき税金

個人事業主が節税対策すべき税金


個人事業主の節税を考える前に、まずは個人事業主に課税される税金の種類についておさらいしていきましょう。個人事業主として開業すると、主に以下の税金が課税されます。

  • 所得税
  • 消費税
  • 住民税
  • 個人事業税
この中でも今回は事前対策による節税効果が高い所得税について解説していきたいと思います。

個人と法人を比較した場合の所得税のメリット、デメリット

所得税とは売上から経費を差し引いた利益に対して課税される税金で、法人でいうところの法人税にあたる税金です。1年分の利益に対してまとめて課税されるため、個人事業主であれば個人のさじ加減である程度の微調整はしやすいというメリットがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.