くらし情報『教育費の平均額をFPが徹底調査!【私立・公立別】幼稚園〜大学までにかかる費用とは?』

2020年7月16日 14:00

教育費の平均額をFPが徹底調査!【私立・公立別】幼稚園〜大学までにかかる費用とは?

目次

・子どもの学習費の総額・平均(幼稚園〜高校)
・大学進学にかかる費用の総額・平均
・親元を離れて進学する場合
・幼稚園から大学までの総額
・月額としてかかる学費の目安
・教育資金対策としてできること
・教育費の平均額・まとめ
教育費の平均額をFPが徹底調査!【私立・公立別】幼稚園〜大学までにかかる費用とは?


https://manetasu.jp

お子さんの教育費、幼稚園から大学卒業までにいくらくらいかかるか、ご存知ですか?1,000万円や2,000万円などという数字を耳にすることも多いと思いますが、前提条件によって大きな差があります。本記事では、私立や公立など、条件別の教育費の平均額をまとめていきます。

子どもの学習費の総額・平均(幼稚園〜高校)

子どもの学習費の総額・平均(幼稚園〜高校)


文部科学省では2年に一度、子どもの学習費に関する調査を行い、発表しています。現段階での最新データは令和元年(2019年)発表のものです。

この調査は、子ども1人当たりにかかる1年間の学習費(経費)として、幼稚園、小学校、中学校、高校のそれぞれ公立と私立を対象とし、日本の子どもにかかる費用がどれくらいなのか、一般的な平均として目安になる数字です。

以下、その最新の調査結果より、費用の目安となるデータをご紹介します。

保育園は厚生労働省の管轄であるため、今回の調査では対象となっていません。また、認定こども園は内閣府の管轄で、同じく今回の調査対象ではありません。

幼稚園

  • 公立幼稚園の場合:22万3,647円(3年で約66万円)
  • 私立幼稚園の場合:52万7,916円(3年で約159万円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.