くらし情報『学資保険の代わりに選ぶなら?教育資金の準備に役立つ3つの方法をFPが解説!』

2021年3月4日 14:00

学資保険の代わりに選ぶなら?教育資金の準備に役立つ3つの方法をFPが解説!

事情により教育資金の貯蓄開始が遅れ、短期間で準備しなければいけないという場合は、リスクと向き合いながら、より高い貯蓄性のある手段を選択する必要があります。

支払いは早めに終えて、余力があればまとめて支払う
子どもが大きくなればなるほど、進路の選択肢が広くなります。子ども自身の意思や受験の事情などにより、公立から私立へ進学するケースも考えられます。つまり、子どもが成長すればするほど予期せぬ支出増が発生する可能性があります。よって、教育資金の貯蓄は可能な限り早めに終わらせておくことが得策です。早めに支払いを終わらせることで、必要になる時期まで据え置いた資金は運用を継続し、元本をより多く増やすことができます。

同様に、余力があればまとめて支払っておくことで、より長期間で運用の恩恵を受けることができます。

子供の教育資金準備におすすめの3つの方法

子供の教育資金準備におすすめの3つの方法


子どもの教育資金準備を目的とした貯蓄方法として、学資保険以外におすすめする3つの方法や、学資保険との違いについて解説します。

将来に向けた積立は大事ですが、それが今の生活を圧迫してしまい、大きな負担となって継続ができなくなってしまえば意味がありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.