くらし情報『マタニティマークの「車用ステッカー」を貼る意味とは? 優先駐車場は使える?』

マタニティマークの「車用ステッカー」を貼る意味とは? 優先駐車場は使える?

2018年8月12日 10:00
 

マタニティマークの「車用ステッカー」を貼る意味とは? 優先駐車場は使える?

妊娠中であることを周囲に知らせるためのマタニティマーク。街中や電車内などで見かけることもありますよね。マークをつけている妊婦さんがいた場合、席などを率先して譲るなどしていると思います。

マタニティマークといえばバッグなどにつけるイメージを抱くかたが多いでしょう。こちらの、車に貼り付けるタイプがあることをご存知ですか?

マタニティマークを貼る意味

妊娠中は母子ともに心身の安定が重要。運転中、同乗中もなるべく体に負担がかからないようにしなければなりません。スピードも控えめに、急発進・急停車を避け安全運転を心がける必要がありますよね。

マークをつけると、周囲の運転手のかたに妊婦さんの乗車を知らせることができます。それにより「スピードは出せないのでお先にどうぞ」「車間距離をとってください」「事故があった際に妊婦だと知らせてください」などの意味があります。

いつから付ける?
車用のマタニティマークをつけるのは、妊娠初期からがおすすめです。妊娠初期は特に安静、安定が必要な時期。しかし周りからはパッと見で妊娠中であることがわかりづらいからです。

そのため、マークをつけて周囲に理解してもらうことが大切になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.