くらし情報『ワークショップで学ぶ都会のボタニカルライフ。ビギナーにも個性派にもぴったりの南国植物・ガジュマルを好きな器で楽しむ。』

2018年6月27日 09:30

ワークショップで学ぶ都会のボタニカルライフ。ビギナーにも個性派にもぴったりの南国植物・ガジュマルを好きな器で楽しむ。

以前”ガジュ活”っていう、世界にたった一つ、

自分だけの一鉢と出会う婚活イベントを開いたくらい、

ガジュマルって本当に形が魅力的なんだよね!

迷ったけど、決めました!

*お風呂に浸かっているような子も。

それぞれのお気に入りが見つかったので、器と合わせてコーディネート。

ワークショップで学ぶ都会のボタニカルライフ。ビギナーにも個性派にもぴったりの南国植物・ガジュマルを好きな器で楽しむ。


ビリさん:

じゃあいよいよ植え替えのワーク開始だね!

底に穴の空いたいわゆる”植木鉢”だけじゃなくて、
例えばマルシェで見つけたオシャレな器とか、

”これに植物を植えたら可愛いだろうな”と思っている器とか、

植木鉢以外の物でも上手に植物を育てられる方法があるから、

しっかり伝授していきます!

植物を楽しむために器を選ぶ
ビリさん:

まず植物を植える器について少しだけ説明します。

本当は、植木鉢のように底に穴が空いていない器は植物にとってちょっと良くない環境。

でも、そもそも植物って自然の中で成長していくのが本来の姿でしょ?

人間の住環境に連れて来られている時点で、

すでに成長するのにベストな状態ではなくなってるんだよね。

だったら、いっそ好きな器で大切に育ててあげた方が

植物と上手く付き合っていけるんじゃないかなって僕は思ってて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.