くらし情報『ワークショップで学ぶ都会のボタニカルライフ。ビギナーにも個性派にもぴったりの南国植物・ガジュマルを好きな器で楽しむ。』

2018年6月27日 09:30

ワークショップで学ぶ都会のボタニカルライフ。ビギナーにも個性派にもぴったりの南国植物・ガジュマルを好きな器で楽しむ。

本当はポットを外してそのまま植え替えちゃうのがラクチンなんだけど、
好きな器の形状に合うようにしたいし、

共存していく上で虫さんや土にはご遠慮いただきたいので、

根っこをほぐしながら古い土は落としちゃいます。

元気そうに見える植物も土をほぐすと根っこが全然なかったり、

ガジュマルなどの観葉植物は、ビニールハウスのような恵まれた環境で育ってきた

お坊ちゃんの場合も少なくないから、

これから一緒に暮らす植物の健康状態を知る上でも良い機会になるんですよ。

根っこって、奥が深い…!

ビリさん:

じゃあ、古い土を落として根っこをみていこう!苗を外す時、

ビニールポットから抜けない場合は無理をせず、土に近い所を持って揺すったり、

ポットの底をゼリーのように”ぷにゅっ”と摘むと根っこを傷めずに抜けるから!

ちなみに、プラ容器の場合は底穴から突いて押し出してあげるようにしてみてください。

*この子の根っこは健康かな?ビニールポットを外して古い土を落とす作業へ。

ワークショップで学ぶ都会のボタニカルライフ。ビギナーにも個性派にもぴったりの南国植物・ガジュマルを好きな器で楽しむ。


*根は水や養分を吸収するための大事な管だから、

できるだけ傷つけないように優しくやさしく…ビリさんのお手本。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.