くらし情報『【住みやすい街】雑貨とスイーツだけじゃない。自由が丘が叶えてくれる、理想の暮らし。- Vol.10 【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年7月19日 17:55

【住みやすい街】雑貨とスイーツだけじゃない。自由が丘が叶えてくれる、理想の暮らし。- Vol.10 【プチDIY女子達のお部屋案内】

部屋の中の充実度を上げる生活を送るにはうってつけ。

今回自由が丘を散策していて、たのしかったこと。それは圧倒的に「雑貨屋さん」の数が多いことでしょうか。これまで9つの街を歩いてきましたが、群を抜いて自由が丘には雑貨屋さんが多くひしめきあっています。

自由が丘の賃貸


自由が丘の賃貸


自由が丘駅北口から徒歩4分のところにある、「リーノ・エ・リーナ」は、主にリネン素材のファブリックを取り扱っています。洋服やエプロン、キッチンクロス、ベッドリネン……。身の回りで欲しいリネンものならなんでもそろってしまいそう。リネン素材は吸水性も良く、洗いざらしでもナチュラルな印象が保たれるので、おうちの小物をなにか追加したいときにはぴったりです。

リーノエリーナ
お洒落な外観。吸い込まれて入ってしまいました。

リーノエリーナ
リネンのエプロンがずらり。色もどれもかわいい!

リーノエリーナ
ガラス製品もありました。

ほかにも南口徒歩3分の所にある「ダルトン」にもお邪魔しました。こちらもキッチンツールからスツール、カゴ、ガーデニング用品まで様々なものが取りそろえられています。

自由が丘ダルトン


このように自由が丘にはお店の規模の大小問わず、本当にたくさんの雑貨屋さんであふれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.