くらし情報『【住みやすい街】雑貨とスイーツだけじゃない。自由が丘が叶えてくれる、理想の暮らし。- Vol.10 【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年7月19日 17:55

【住みやすい街】雑貨とスイーツだけじゃない。自由が丘が叶えてくれる、理想の暮らし。- Vol.10 【プチDIY女子達のお部屋案内】

自分が自分らしくいられるように、心地よく暮らせる街は自分で選ぼう。今回ご紹介するのは、飲食店や雑貨屋、スイーツ店が立ち並ぶ街、「自由が丘」。でも自由が丘でできることはそれだけじゃない。ここで暮らすことを愉しめるのはどんな人なのでしょう。

goodroomスタッフがお届けする街あるき連載。はやくも10回目に突入しました。10回目は、東急東横線と東急大井町線の走る街、「自由が丘」です。自由ヶ丘といえば、おしゃれな街、スイーツの街、ファッションの街……。そんなきらびやかでセレブや若い女性が多く集うイメージが多く、おでかけの街であってあまり「住む」というイメージを持ちづらい方も多いかと思います。もちろん、そうしたイメージ通り、比較的華やかな印象の強い街ですが、意外と飲み屋街があったり、生活していく上で「あったらいいな」と思うようなお店はたいがいそろっていたり。それでいて、すこし歩けば住宅街があって静かで落ち着いたエリアも多く、のんびりした場所もあるんです。そんな自由が丘駅で、もしもわたしが住むとしたら。そんなことをすこし妄想しながら、街あるき、スタートです。

目次


・部屋の中の充実度を上げる生活を送るにはうってつけ。
・友達を呼んで、ちょっとしたお茶会を。
・話題のお店にいちはやく行きたいなら
・カジュアルに愉しめる飲食店も
・一人時間を愉しもう
・自由が丘の住み心地って?



関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.