くらし情報『東京・練馬 生活の満足度が高く、都心へのアクセスが良く、コストパフォーマンスが良い街 – Vol. 30【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2020年1月12日 06:55

東京・練馬 生活の満足度が高く、都心へのアクセスが良く、コストパフォーマンスが良い街 – Vol. 30【プチDIY女子達のお部屋案内】

 

目次

・駅前に、欲しいものがぎゅっとつまってる
・練馬駅のおすすめショップ
・練馬駅の住み心地って?


東京・練馬 生活の満足度が高く、都心へのアクセスが良く、コストパフォーマンスが良い街  – Vol. 30【プチDIY女子達のお部屋案内】
goodroomのスタッフが住んで本当に良かった街を紹介する連載。30回目にご紹介するのは、西武池袋線の走る街、「練馬」です。
練馬駅に住んだことのある人たちが口をそろえて言うのは、そのアクセスの良さと、コスパの良さ。練馬駅は西武池袋線、西武豊島線、西武有楽町線、そして都営大江戸線と4つの路線が走っています。そのため、大都市圏である池袋駅までは各駅停車で約10分、新宿三丁目駅へは急行で16分という好立地。さらに西武池袋線は、東京メトロ有楽町線と、副都心線との直通運転をしているため、オフィス街の多い有楽町駅などへも行きやすい。どこへ行くにしても楽!という声が多く聞こえるんです。

そんな便利な上に、物価も安くコスパの良い街、練馬。一体どんな街なのか、歩いてみてきました。

練馬駅の賃貸を探す

駅前に、欲しいものがぎゅっとつまってる

「練馬」と聞くと思い浮かぶのが、23区名にもなっている、「練馬区」。でも実際に降りて街を散策することは初めてだったわたし。周辺の江古田駅や豊島園駅、石神井公園駅などには降り立ったことはあるものの、練馬駅自体はあまり知りませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.