くらし情報『長女の個室や趣味スペースを確保するため住み慣れたマンションをリノベ 【リライフプラス】』

2018年6月9日 21:30

長女の個室や趣味スペースを確保するため住み慣れたマンションをリノベ 【リライフプラス】

結婚を機に現在の住まいでもあるマンションを新築で購入したKさん一家。

その後、夫の転勤によりイタリアで約5年間を過ごしたのちに帰国し、ほどなくして長女が誕生しました。

「小学3年生くらいまでには部屋を持たせてあげる」と約束していた夫。

学区が変わらず、夫妻の通勤にも便利な今の家に住み続ける選択をベストとし、テレビ番組を通じて知ったブルースタジオに連絡。

工事費1,120万円(設計料別)で築20年の住み慣れたマンションを、今のライフスタイルに合わせてリノベーションしました。

■ 約60平米の空間を活用するための収納術

LDK


玄関から入るとまず目に飛び込むのは、縦に伸びるキッチンカウンター。

キッチンカウンター


カウンターを中心に右手側がLDK、壁面収納をはさんで左側がプライベートスペースとなっていて、視線の抜ける空間が広がります。

リノベーションで使い勝手が向上したという壁付けのキッチンは、「ダイニングテーブルがすぐそばなので、つくったものを配膳するのも、食べ終わった食器を片付けるのもすごく楽なんです」と妻。

コレクション収納

「娘さんの部屋をつくるためのリノベーションでしたが、ご主人が長年コレクションされてきたミニカーをどうするかということも、ミッションのひとつでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.