くらし情報『おおらかな土間テラスのある家【住まいの設計】』

2018年8月9日 11:50

おおらかな土間テラスのある家【住まいの設計】

プロダクトデザイナーでもあり、静岡市内で家具・雑貨店も営むHさんは、妻と長男との3人家族。

古い建物や素材感のあるものが好きで、「リノベーションによる家づくりが自分たちらしい」と感じていました。

そんな夫妻が出会ったのが、大きな三角窓と吹き抜けがある木造2階建て、築40年のこの住まい。

夫の実家にも駅にも近いことから購入を決め、延床面積94.15平米の住まいを1,140万円(設計料、消費税別)でリノベーションしました。

■ 庭に面した土間テラスを増築して開放的なLDKに一新!

LDK


設計を依頼したのは、夫のショップのお客さんでもあった建築家の町 秋人さん。

既存の間取りは1階が細かく仕切られていましたが、「これから家族が増えていくことを考えると、少し手狭でした」と夫妻。

そこでリビングとキッチン、和室を一体の空間にするとともに、庭に面した南側に土間テラスを増築しておおらかなLDKを実現しました。

LDK


吹き抜け効果で縦方向にも視界が広がり、開放感あふれる気持ちのいい場所に一新。

「友達や家族が集まる機会が増えたのがうれしいですね。キッチンや収納の使い勝手もよくなり、料理も掃除もストレスがなく、心地よい住まいになりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.