くらし情報『中古一戸建てに暮らすには?最低限必要なリフォームとその費用を紹介』

2019年2月20日 10:33

中古一戸建てに暮らすには?最低限必要なリフォームとその費用を紹介

新築で家を持つにも、条件のいい土地の減少や、資材の高騰などで手に入れにくくなっている状況もあいまって近年は、中古一戸建て住宅を購入しリフォームをすることも増えているようです。中古一戸建てを買うときに気をつけるポイント、リフォームする場合も最低限行わないといけないリフォームや相場などをご紹介します。新築の購入を検討している人も、中古一戸建てを買ってリフォーム+自分でDIYするのもいいかもしれませんよ!

中古一戸建てが選ばれる理由は?

目次

・中古一戸建てが選ばれる理由は?
・中古一戸建てのデメリットや失敗事例は?
・中古一戸建ては外観より中身をチェック
・中古一戸建てをフルリフォームするのにかかる費用は?
・中古一戸建てなら部分リフォームがおススメ
・最低限必要な中古一戸建てのリフォーム箇所とその費用
・中古一戸建てなら「耐震リフォーム」は優先度高め!その費用は?
・DIYしてもいい中古一戸建てリフォーム箇所とその費用
・良質な中古一戸建て住宅のリフォームがおすすめ!
・プロフィール
中古一戸建てに暮らすには?最低限必要なリフォームとその費用を紹介


「夢のマイホームは新築で!」というのが当たり前の時代だったのは昔の話。ここ数年でこの辺りの事情は一気に変わってきました。

誰もができることなら新築の家に住みたいと思うのが本音でしょう。しかし、建築資材の高騰や職人不足の影響で工事費用が高くなったことや、好条件の土地が出にくくなってきたことなどの要因から新築案件に手が出にくくなってきました。

さらに、政府が危機感を持っているのが空き家問題。世帯数の減少などによって、今後は膨大な空き家物件が全国にあふれかえってきます。

しかし、中古案件が増えるということは値段が下がることを意味します。つまり、丹念に中古物件を探せば掘り出し物といえる家に巡り合う可能性も増すのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.