くらし情報『水回りは既存を生かし、家具が映えるLDKに【リライフプラス】』

2019年4月1日 11:50

水回りは既存を生かし、家具が映えるLDKに【リライフプラス】

妻の実家から近いエリアで見つけた築10年の低層マンションを5,900万円で購入したSさん夫妻。

豪華さを出すための折り上げ天井やゴールドのパーツが好みではなく、LDKを重点的にリノベーションすることに。

以前から家具を購入していたというSTANDARD TRADE.(スタンダードトレード)にリノベーションを依頼し、約725万円(税込み、設計料別)で自分たち好みのシンプルな空間へとつくり変えました。

■ 好きな家具に囲まれる、シンプルなLDK

水回りは既存を生かし、家具が映えるLDKに【リライフプラス】


広さは十分、築10年経ってはいるものの水回りの設備がしっかりしていて、間取りも変えずに住める。

でも、ひと昔前の高級感を感じる内装が好みとは違いました。

そこで、まずリビングとダイニングにあった折り上げ天井をフラットにして、シンプルで広々とした空間をつくりました。

水回りは既存を生かし、家具が映えるLDKに【リライフプラス】


入居時にオーダーしたスタンダードトレードのテーブルをダイニングに置き、壁を淡いグレーベージュで仕上げて優しい雰囲気をプラス。

床は既存の床暖房を活かしつつ、足触りが良くコストも抑えられるカーペットをセレクトしました。

水回りは既存を生かし、家具が映えるLDKに【リライフプラス】


リビングコーナーには、細かいプリーツの施されたナラ材を張りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.