くらし情報『「無添加洗濯石けん」の洗濯用メリット・デメリット&水回り活用術』

2019年3月25日 21:30

「無添加洗濯石けん」の洗濯用メリット・デメリット&水回り活用術

メリット
柔軟剤

ナオ / PIXTA(ピクスタ)
  • 柔軟剤がいらない
  • 無添加なので穏やかな香りで人や環境に優しい
  • 汚れが良く落ちる
  • 洗濯以外にも使える
  • 省スペース
  • デメリット(と対策)
    洗濯機

    shimakou / PIXTA(ピクスタ)
  • 洗濯時間が長い(大概の洗剤はすすぎ2回、すすぎ1回の洗剤もある)
  • 洗濯時に水を多く使う(日頃から家庭内全般で節水を心がける)
  • クエン酸投入時、洗濯機を一旦ストップさせる手間がある(タイマーを使って入れ忘れ防止)
  • スーパーやドラックストアで取扱いが少ない(ネットショッピングや取寄せ)
  • いかがでしたか。

    この先も使い続けたいと強く感じた「無添加洗濯粉石けん」。

    自然なふんわり感でやさしい気持ちになりますよ。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.