くらし情報『毎月の負担が3万円アップ!住宅ローンを短く組むとキケンな理由』

2016年6月1日 12:00

毎月の負担が3万円アップ!住宅ローンを短く組むとキケンな理由

目次

・住宅ローンは短く組むとキケンな理由
・現在と同レベルの収入を維持できる?
・「短期間」にこだわってはいけない!
suzie.20160530


『その節約はキケンです――お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか』(風呂内亜矢著、祥伝社)の著者は、これまでに3,000人以上の資産状況をヒアリングしてきたというファイナンシャルプランナー。

そんな立場から、「ダイエットと節約はとてもよく似ている」とユニークな主張をしています。

ダイエットの基本は、口に入れるカロリーより、身体を動かすカロリーを大きくすること。そして節約の基本は、出ていくお金より入ってくるお金を大きくすること。構造が同じだということです。

さらにもうひとつの共通点は「世間の噂話を鵜呑みにするとキケン」だという点。本質を理解しないままダイエットしたら、栄養のバランスが崩れる可能性があります。

節約法も、ネットや新聞で紹介されているやり方を真似するだけだと、かえってお金が貯まらないことがあるというのです。理由は、その方法の本質を見落としてしまうことになるから。

そこで本書では「キケン」という観点から節約術や考え方を捉え、よりよいメソッドを紹介しているわけです。

きょうはそのなかから、「住宅ローンは短く組むとキケン」をご紹介したいと思います。

住宅ローンは短く組むとキケンな理由

住宅ローンを利用する際には、金利は低く、期間は短く、さらに積極的な繰上げ返済を行えば、総支払額を抑えることが可能。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.