くらし情報『「お金、どうなる?」がんにかかった費用を計算してみたら… #43歳で腎がんになった話 24』

2021年12月24日 23:40

「お金、どうなる?」がんにかかった費用を計算してみたら… #43歳で腎がんになった話 24

3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガを紹介します。今回は、最初の診察から退院までのがんにかかった費用を全部計算した結果について。合計金額というと……。

★前回:「放置していた…」気になる症状があればすぐに受診するべきだった! #43歳で腎がんになった話 23

私は、がんかもしれないと思ったとき、最初に頭に浮かんだのは
「お金、どうなる?」でした。

1回の手術や入院費用だけならまだしも、今までどおりに働けなくなったら、この先必ず厳しくなってくる……。

最初はがんという病気のことは何もわからず、治療を続けながら仕事を続けてらっしゃる方がこんなにもいるとは知らなかったため、余計に不安でした。

初めて病院に行った日から退院までにかかった費用を、忘れないうちにまとめておこうと思います。

私は最初どれくらいかかるか心配だったので、数多くの中の一例として紹介します。
(記述がおかしかったらすみません)

■ 通院1回目(2021.3.15)10,510円

初診料、尿検査、血液検査、エコー、CT、頓服薬

■ 通院2回目(2021.3.22)7230円

尿検査、血液検査、MRI、文書料

■ 通院3回目(2021.3.30)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.